Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
3.寒冷化が「悪魔のサイクル」から人類を救う

◎地球温暖化について
◆地球は寒冷化しつつある???という説
◆ 地球寒冷化/氷河期の原因
1.大神霊が宿る地球/惑星意識
2.大神霊が宿る太陽/恒星意識
3.地球の大気の異常
4.氷河期到来説と地球温暖化
◆ 温暖化の後、急速に寒冷化する/筆者の洞察による仮説
1.ジュセリーノ氏の予言はなぜ当たらなくなったのか
 〕集声團献絅札蝓璽了瓩砲弔い
◆.献絅札蝓璽了瓩陵集澄ν存世録世侶廚蕕
 予言・預言の目的
−機/世遼佑燭訖祐屬忙般燭鮖廚そ个気擦襪燭瓩侶正
−供/世梁減澆鮃く多くの人間に知らしめるための契機
−掘/祐屬療慘呂砲茲蟶匈欧魏麋鬚気擦襪燭瓩了悲
ぁ/世琉嫂泙浪申茲砲△襪
2.地球寒冷化/氷河期到来に関するジュセリーノ氏の予言
−−−−−−−2009.07.24に続く−−−−−


3.寒冷化が「悪魔のサイクル」から人類を救う

 その前に、人類の絶滅のサイクル、すなわち「悪魔のサイクル」について前回よりも詳しい話をしておく必要があります。

  岼魔のサイクル」とは何か

 詳しい話は『「悪魔のサイクルへ」へ挑む』(人類は80年で滅亡する)西沢潤一・上野いさお著を参照してください。http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%80%8D%E3%81%B8%E6%8C%91%E3%82%80-%E8%A5%BF%E6%BE%A4-%E6%BD%A4%E4%B8%80/dp/4492222618/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1248652108&sr=8-1

 現在までは、人類が消費する化石燃料から排出される二酸化炭素ガスが主因で地球の温暖化がゆっくりと進んできました。ですから、化石燃料の消費を制限したり廃止すれば、温暖化のスピードは低下し、または停止するはずなのです。

 しかし炭酸ガスは大気中にあるだけではないのです。なんと、海水中に大量に溶けているのです。以下に、悪魔のサイクルについての記述を抜粋します。

−−−−−『「悪魔のサイクル」へ挑む』P22から抜粋−−−−−−−−

 フロンなど温室効果ガスの増大を引き金として、水温が一度上昇すると海洋圏は二酸化炭素100億トンを大気圏に放出する。この事が「人類最悪なシナリオ」の出発点になる。・・・・・・・・・・このことがさらに気温を上昇させて・・・・・・・という連鎖反応=相乗効果が生まれると予測される。この結果、極地や海底などに眠っているメタンの固まり(メタンハイドレート)が崩壊し温室効果計数で二酸化炭素の24倍のポテンシャルをもつメタンが大気圏へ大量に放出されるというプロセスが「悪魔のサイクル」である。
 メタンハイドレートの崩壊が怖いのは、その埋蔵量が炭素換算で10兆トンもあることと、埋蔵量のほとんどが・・・・海溝という地震源付近に存在している事である。・・・・・・・・・大気圏に放出されたメタンガスは、二酸化炭素と水に加水分解されて、二酸化炭素の急激な増加を招く。この事が温暖化を導くことで、瞬く間に「悪魔のサイクル」が動き出す、ということになる。・・・・・二酸化炭素濃度は、2004年現在の0.0378%(378ppm)から0.1%、0.5%、そして、3%へと加速していくであろう。温暖化による海洋圏の変貌が「悪魔のサイクル」の点火と密接に関係しているのである。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
 もちろん、この3%という数値は、人類が存続できるかどうかの目安、それも窒息死で絶滅するというすさまじい水準である。そこまでの間には8時間労働が不可能になる0.5%水準とか、さまざまな段階が予想され、それぞれに応じた滅亡に向けての苦行が待っていることはいうまでもない。・・・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 これが「悪魔のサイクル」の概要です。現在、極地の氷が溶け、永久凍土が崩壊しつつあり、既に大量のメタンガスの放出が始まっています。また、海水中の炭酸ガスもまた大気圏に大量に放出され始めているのです。

 ここで、メタンハイドレートの崩壊が始まったとき、瞬く間に大気圏の二酸化炭素濃度が増大し始め、それはもう人間の手では止められないのです。一気に、人類滅亡のサイクルへ突入を始めるでしょう。今は丁度、その臨界点にあるものと考えられ、もはや手遅れなのかも知れません。

 これが「人類は80年で滅亡する」という副題の根拠になっています。

続く
 
ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 地球温暖化 | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:56 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/85
トラックバック