Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
5−3 地上体験の共有/霊的エネルギーの融合

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶
4−3 心の傾向性という記憶
4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない
5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識
5−1 潜在意識の本質
 \在意識が守護霊である場合
◆\在意識に指導霊が登場する場合
 潜在意識に悪霊が登場する場合
5−2 守護・指導霊とインスピレーション
 ー藐醂遒猟命
◆〇愼確遒猟命
 受信の条件
ぁ/新な努力とインスピレーション
ァ\弧燭泙燭榔震燭諒かれ道とインスピレーション
−−−−−−−−−−−−2009.07.08に続く−−−−−−−

Α.ぅ鵐好團譟璽轡腑鵑料瓦討論気靴い

 《ひらめいた》から何でも正しいとは限らないのです。守護霊様の生まれた時代は変わり、科学技術や文明はどんどん変化して、二度と同じ経験というのはありません。ですから、難しい問題になると、守護霊・指導霊であっても、そこには限界があるということです。こういう場合は、天上界と地上界で一緒に考えるという事になると思います。

 何度も何度もインスピレーションが下され、それを一つ一つ実証し、やがて真の解決を見るということも多いのではないかと思います。

 もう一つは、心に邪心があると、同じ《ひらめいた》ということでも、悪霊のささやきであったりします。ですから、悪霊の影響を受けないように、よくよく自分の心の状態を点検する習慣が大切です。

5−3 地上体験の共有/霊的エネルギーの融合

 表面意識はこの世で獲得した自分という新しい個性であり、心であり、魂であるのです。あの世に持って帰るのは、この世で獲得した表面意識と天国から持ってきた種の部分です。

 死後、然るべき世界で、表面意識の《あか》を落とした後に元の世界へ帰ることができれば、魂の兄弟とのエネルギー融合の儀式が行われます。

 地上で得た知識と経験が全兄弟に共有され、心の傾向性もまた修正され共有されていきます。そして、次に生まれる魂の兄弟に、その修正された心の傾向性が引き継がれます。そうやって、魂の兄弟は次第に進化していくのです。

6.終わりに

 地上における魂の修行、すなわち心の修行、更に言い換えれば表面意識の修行、その一つは心の傾向性の修正であり、もう一つは新しい出っ張りを創って帰ることなのです。新しい出っ張りとは新しい経験であり、今までにない表面意識の努力の成果であります。(時には、へっこみを創ってしまうこともあります。)もう一つの修行課題は、自己実現を通して、様々な知識と知恵を獲得することです。

 いずれにせよ、地上に生まれた魂は、魂の兄弟(全部の自分)を代表して生まれてきているのですから、この地上の一日一日を大事に生きないと、潜在意識である守護霊様をはじめ、他の兄弟達に言い訳できないことになります。

以上で潜在意識と表面意識・顕在意識の話を終わります。

−−−−以下は雑談−−−−−

◆ 地球寒冷化/氷河期の原因

 地球の寒冷化/氷河期到来など異常気象は何故起こるのか、主として三つの原因が考えられます。異常気象というのは、何も今に始まったことではありません。幕末の日本は巨大地震と異常気象に大変苦しめられました。また、それ以降も様々な異常気象があったのです。例えば、

−−−−以下はWikipediaの記事抜粋−−−−−
記録が残っている中で世界最大の雹は、1917年(大正6年)6月29日に埼玉県熊谷市に降ったカボチャ大の雹で、直径七寸八分(29.6cm)、重さ九百匁(3.4kg)である。
−−−−−−−−−−−−

 いかがですか。こんな巨大な氷の塊が天空から降ってくるなんてちょっと想像できませんが、実際にあった話です。建物の屋根に落ちたらどうなるでしょうか、たぶん家がこっぱみじんになるのではないでしょうか。ジュセリーノ氏の予言にも関係しますので、まずは地球の温暖化と寒冷化説を正しく考えてみましょう。

1.大神霊が宿る地球/惑星意識

 地球という生き物の内部には高温の巨大なエネルギーが有り、長い時間をかけて岩石が対流しているのです。大陸移動説もそれから来ています。ですから、地球の内部で何らかの作用(地球大神霊の意志)が働き、対流に変化が起これば、巨大地震が起こり、大陸は陥没したり隆起したり、あるいは移動します。

 同時に、地球の内部の熱エネルギーが地表に現れる量が変化するでしょう。あるいは、地震や火山活動は無くとも、地表を暖めたり、冷却するなどということは朝飯前???かも知れないのです。

続く(雑談のつもりが、????。)

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:12 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/78
トラックバック