Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
 インスピレーション受信の条件

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶
4−3 心の傾向性という記憶
4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない
5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識
5−1 潜在意識の本質
 \在意識が守護霊である場合
◆\在意識に指導霊が登場する場合
 潜在意識に悪霊が登場する場合
5−2 守護・指導霊とインスピレーション

−−−−−−−−−−−−−−2009.07.06に続く−−−−−−−


 受信の条件

 真の潜在意識、すなわち守護霊のことですが、この方達は、実在界から地上に生まれた魂の兄弟を見守り、首尾良く人生の目的を達成できるように、様々な形でインスピレーションを送っています。

 しかし、表面意識・顕在意識が活発に活動していると、守護霊様が送る微弱な霊的信号は乱されて表面意識がキャッチできません。ですから、インスピレーションを受け取るときというは、心が平静で、波風が立っておらず、ぼんやりしている、つまり余り活発に表面意識が活動していないときが多いのです。

 スポーツや演奏というのは、考えながら筋肉を動かしたり演奏しているのではありませんから、プレー中、演奏中に直接インスピレーションを送っていることが多いと思います。音楽家や絵画などの芸術家の場合は特にそうだと思います。

 科学者や技術者の場合は、散歩していたり、トイレの中とか、朝起きてぼんやりしている時とか、余り頭脳を使っていない時に、いわゆるひらめきがあったと、いろいろな人が証言しています。ニュートンがリンゴが落ちるのを見て、地球に引力というものがあることに気づき、それが万有引力の発見に繋がったと言われているのも、こういう場合の典型的な例だと思います。

ぁ/新な努力とインスピレーション

 インスピレーションを受ける原理をよく理解し、守護霊様の指導を最大限に活用させていただくことが、人生すなわち自己実現を果たす大きな力になります。しかし、何の努力もしないで、御願いしても、かなえられる事はありません。何故なら、それでは魂の修行にならないからです。本人の、真剣な必死の努力が継続されて、初めて『良くやっている、そろそろヒントをあげるかな』と、守護霊は考えることでしょう。

ァ\弧燭泙燭榔震燭諒かれ道とインスピレーション

 ただし、命に関わる事故や、重大な運命の分かれ道では、また別です。本人の心が平安で、邪心が無ければ、いつでも守護してくれると思います。しかし、本人が気づくかどうかが問題です。もし、本人が気づかなかった場合、何度も何度もインスピレーションを送り、おそらく守護霊様は《はらはら、ドキドキ》されるはずです。

続く

−−−−−−−−以下は雑談−−−−

◆ 地球は寒冷化しつつある???という説

 前回、地球温暖化と悪魔のサイクルについてお話ししました。紹介した「悪魔のサイクルへの挑戦」という本は、半導体分野の世界的権威である西沢潤一氏によるものですが、《・・・への挑戦》 という意味は、その悪魔のサイクルを止めるための科学的手段について論じたものであり、科学に興味がある人とってはなかなか面白い???と思います。(面白がっている場合ではないが)

 ブラジルの予言者・ジュセリーノ氏の予言書によると、地球の温暖化は科学者が考えているよりも加速度的に進行する、と書いてあります。おそらくは、悪魔のサイクルが臨界点を迎え、火が付くのだと思います。

 では寒冷化しつつある説というのはどういう事かを概略説明します。その前に、温暖化は根拠が無いという学者の一部には、温暖化対策、省エネルギー、脱化石燃料で不利益を被る産業や国家権力の御用学者(お金を貰っているという意味)が含まれているために、事態が複雑になり、素人には何が本当か分からない部分があります。

 地球の平均気温という言葉がありますが、彼らが言うには、これは全く無意味であるとまず切り出します。私も、定点観測で得たデータを世界的に平均して温暖化していると言っても、地球の温暖化を論じるためには、余りに乱暴な説明であると思います。何故なら、気象の変動は太古から常にあったからです。

 その一番確かな例は、地球には何度も定期的に氷河時代が訪れていました。これは、地層その他の研究でほぼ確定した科学的事実です。では何故、地球は温暖化と寒冷化をくり返してきたのか、この原因についてはまだ確かな定説はないようです、しかし原因は幾つか考えられるのです。

続く

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:20 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/77
トラックバック