Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶
4−3 心の傾向性という記憶
4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない

−−−−−−−2009.06.29に続く−−−−−−−−−

5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識


 良くある話ですが、反射的に悲観的な言葉がでてしまう、また自己弁護的な話の内容になってしまう、このような心の傾向性というものを、潜在意識と言う場合がありますが、これは心に刻まれた一種の記憶であるという話をしました。記憶ですから、それ自体に意識はありません。

5−1 潜在意識の本質

 しかし、潜在意識は完全に分離した意識があり、真の潜在意識のことです。では、この潜在意識は何者かというと、それは自分自身であることが多いのですが、それだけではありません。大別するなら、潜在意識は守護霊、指導霊、悪霊である場合、この三つに区分できます。

 \在意識が守護霊である場合

 人間の本質は霊であり、永遠の命を持つ生命エネルギーです。そして、転生輪廻を通して魂の進化のために修行を続けています。神が定めた義務教育の期間と考えれば良いでしょう。

 神は魂の兄弟を定められ、5人の分身と本体の合計6人を一つのチームとしました。元々は、個性ある一つの霊体のエネルギーを分光して兄弟となったのですが、長い転生輪廻の過程で、地獄から長く戻らなかった場合が出てきたために、魂の組み替えが行われている場合もあります。

 地上から天上界へ戻ったときに、エネルギーとして融合し、地上の体験、知識、学びの内容を共有します。魂の兄弟とは全てが自分自身です。一人かと思えば六人、六人かと思えば一人、です。六人が全く同じかというとそういうわけではありません。

 交代で地上に出ていますから、多生の個性の違いがあります。自分の中に、六つの個性と意識があると考えれば良いと思います。なぜこの様なことが言えるのか、その原理については、「2−/瓦狼方自身である」の中で説明した「一則多、多即一」「真我と偽我」を参照して下さい。

 原則として、次に地上に出る魂の兄弟が、地上にいる貴方の守護霊を勤めています。守護霊は地上にいる貴方が本来の目的を果たせるように、様々なインスピレーションを送るのが仕事です。しかし、守護霊の波動と貴方が導通しなくなると、守護霊は指導できなくなっていきます。

続く

−−−−−−−−−−

◆ トヨタが迎える存亡の危機

 昨年のリーマン・ブラザース破綻の直後から、GMやクライスラーの経営危機が表面化し、実質上破綻、政府の支援によって再建を図っています。しかし、おそらくは二度目の破綻を迎え、資産の一切は解体され、他社に吸収されるか消滅するだろうと筆者は考えています。

 では、トヨタ自動車は安泰かと言えば、全くそうではありません。かつてトヨタはトヨタ銀行と言われるほど豊富な内部留保を現金をはじめとする流動資産として持っていました。しかし、GMやクライスラーの苦境を横目で見ながら、世界への進出を加速させ、GMを追い越し世界一になる目標を追求してきました。

 その絶好調にあるときに昨年の経済危機を迎え、経営環境は一変しました。私は資本主義の崩壊に備えて、その対策を15年に渡って実施してきたのですが、世界のトヨタをはじめ大企業の多くは、全くそうではありません。拡大成長を善として、「いけいけどんどん、乗り遅れるな」というわけで、政治経済の本質的な変化を全く見ていなかったのです。

 すなわち、税引き利益の蓄積を、流動資産から固定資産へ、分かりやすく言えば、現金を設備と土地へ変え、同時に多くの人、そして下請け企業を抱えるようになっていきました。トヨタの有利子負債、すなわち借金が現在12兆円もあります。

 企業は、この借入金の利息と元金の返済を定期的に確実に実行していくことが、大きな信用になります。もし、その返済が滞ったり、弱点が見えたりすると、株式市場から大きな試練を受けることになります。株式の暴落となり、社債の発行と銀行からの融資に支障が生じてきます。

 昨年の金融危機発生以来、トヨタの動きを観察していると、彼らは現在の危機を本質的に理解していないように思います。彼らはこの不況はいずれ元通りに回復すると考えているようですが、ここに非常に大きな問題があります。

 いずれ、トヨタは存亡の危機に直面するだろうと筆者は観ています。日本政府が救済する事になるやも知れません。


ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:17 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/74
トラックバック