Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
私の心の旅/己心の魔2

◆ 2−16 仕事場と己心の魔2

 ◆仝平瓦遼發鯢じる秩序の構築

 「2−15 仕事場と己心の魔1」の冒頭で、「秩序の構築というテーマで、タイムカードの話、洗濯機の話、自転車の話、掃除の話、経理の話などをしてきました。これを心の問題として捉えて、《己心の魔》との関連という視点から考えてみましょう。」と始めました。

 そして、己心の魔は誰にも有り、それ自体を善とも悪とも言えない、と申し上げました。何故なら、私達が肉体を持ち、進化(魂の成長)のための教育を受けるのは神の計画であり、肉体をほどよく維持管理するために本能や欲望があるのであって、それは神が人間に与えたものなのです。言い換えれば、神の慈悲として考えるべきものです。本能や欲望を汚らわしいものとしてまた罪として捉えるのは全く正しくないということです。

 社会の秩序というものは、お互いが調和して生活していくために欠かせないものだという認識を誰でも持っているわけですが、己心の魔という視点から秩序というものを考えると、更に深く理解できるのではないかと思います。

 自己申告によって給与計算をしていたが、やがてアバウトな人が入ってくることが切っ掛けで、疑心暗鬼を従業員同士に抱かせる結果を招いた、その対策としてタイムカードを導入した、と書きました。

 これは、一人の人の己心の魔が頭を持ち上げて、少しぐらい良いだろうと、約束事を拡大解釈し、勤務時間をごまかすようになった事を原因として、他の人の己心の魔も起き上がってきて、互いに気まずさが増幅していきます。タイムカードの導入は、己心の魔が頭を持ち上げる隙間を無くす意味があったということです。

 洗濯や自転車の話も同じです。人の好意にだけに頼っていると、最初の内はうまくいきますが、やがて苦情を言う人が出てきて、人間関係まで気まずくなります。気がつかない内に、修復できなくなります。ほんのちょっとしたことで、人間は悩んだり、不満が増大することになりますから、秩序というものは悪の芽を未然に摘み取る意味を持つ、と言えます。

 当初は始業前に掃除をするように決めていました、それは従業員の好意を強制していたことになり、やはり同じ結果を招きました。始業前に掃除をしたり、仕事の準備をしたり、心を整えてから神聖な仕事に取り組みたいと考える人は、何の違和感も持ちません。しかし、そうでない人の場合、それは苦痛に代わります。

 現在の私の会社では、各自の分担だけを決めてあり、始業前でも始業開始後でもどちらでも好きな時間帯に掃除をしてくださいということにしてあります。ほんのちょっとした違いですが、そうすると、己心の魔は頭をもたげてきません。

 最初、反感を持つ人であっても、周囲の人の態度に学び、掃除を続ける内に、掃除の大事さを理解し、やがてそれが良い習慣になります。結局は、会社に来てチャイムが鳴るまでの間に、掃除をしてくれるようになります。そして、皆気持ちよく仕事に取りかかれるのです。

 ですから、規則や秩序の構築というのは、自由意志を持った人間同士の調和を創り出し保つために不可欠のものだと言えます。つまり、人間は自由意志を持っていますから、そのままだと自由と自由がぶつかり合うことになり、その結果、様々な不調な現象が発生してくることになります。不調和の芽を未然に防ぐために大切なものだということになります。

 秩序とか規則を人間を管理し監督するためにあるという考え方は、私は好きではありません。確かにそういう視点で考えることもできますが、しかし、それは高慢な態度に思えます。そうではなく、各人の己心の魔を封印し、その人に悪をさせない、罪を犯させない、そういう機能が秩序とか規則と呼ばれるものであると考えた方が、より本質に近く、またより良い秩序が形成されていくと考えます。

 ですから、規則や秩序を創り上げるときに、そういう視点を取り入れると、問題が鮮明に見えてくるのではないでしょうか。

次回は「 悪の芽を積極的に摘むためのシステム構築」と題して、考えてみたいと思います。

続く

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
                ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 心と脳 http://www.the-seven-seals.jp/mindworld/mindindex.htm
    霊と魂 http://www.the-seven-seals.jp/spiritworld/spiritindex.htm

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 人生 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:07 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/40
トラックバック