Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
私の心の旅/人生の目的発見2

◆ 2−14 第三の人生の目的

 ,箸鵑任發覆せ代とは

 前回、第三の人生の目的が無くてはならない、と書きました。しかし、この問題は人によって異なりますし、また『とんでもない時代』をどのように認識するか、またできるかというのは個人によって異なります。また、私が説明したからといって、信じる人もいれば、信じない人も居られるでしょう。

 とんでもない時代とは、私のHP http://www.the-seven-seals.jp/ に詳しく書いてありますし、また拙書「七つの封印」http://www.the-seven-seals.jp/seven/J-0sevenindex.htm では更に詳細に解説しています。前書きと後書きを読むだけでも、私の主張がかなり理解されると思います。興味のある方は参照してください。

 私個人として考えるとき、このとんでもない時代をどのように生きるか、また生きればよいのか、その解答を探すことが始まりました。それは一冊の本を切っ掛けとして神理を学び始めて数年を過ぎた頃の事です。

 当初は、この貴重な神理を世に広めるためのお手伝いをしたいという気持ちが支配的でしたが、幾つかの事件を切っ掛けとして、世に広まる可能性はもはや完全に無くなったことを確信したのです。(ただし、個人的には今もこうして努力を続けています。)

 しかし、とんでもない時代は、すぐそこまで来ていることは間違いありません。今回の、資本主義崩壊はその先駆けです。正に『ヨハネの黙示録』に予言されている通りであり、着々と進行しています。拙書で多くを割いて解説した通りです。

◆/世里考えは何処にあるか

 神は何をお考えになってるのか、つまりはこの事を知らねば、このとんでもない時代をどのように生きればいいのか、別の言い方をすれば、何を心の支えとしていけば良いのか、また目標とすれば良いのか、それを悟る事はできないという結論に達します。

 ある理由で神理の伝道は挫折する、神はその事をあらかじめ知っていたに違いない、そう確信したのはかなり早い時期でした。そして数年後に、その裏付けを発見したときは非常な驚きでした。

 拙書『七つの封印』で僅かに触れたのですが、約2000年前に神がこの日のために準備した『ヨハネの黙示録』の記述の中に、その裏付けを発見したのです。ヒントは『血染めの衣』です。その瞬間、真の《神の偉大さ》を私は知った、そして感動と共に熱い涙に濡れました。

 また、私のHPにおける『神理の書籍紹介コーナー』でさりげなく紹介しましたが、日木流奈君の詩の中に、更にそれを裏付けるメッセージを発見したときも大きな衝撃でした。そして、神の心の一端を知った、そう思いました。『仏像の微笑み』とはこういう事か、それを感覚的に捕らえることができた、そう言えるかも知れません。いずれ、《神の偉大さ》というテーマで、HPにまとめようと考えています。

 神の偉大さを知っていますか、という問いに多くの人は知っている、分かっている、何故ならばそれが神だから、そう応えるでしょう。

 しかし、私が言っている《神の偉大さ》とは、単なる概念でも想像でもなく、今も人類の行く末を見守っている実在の神、すなわち2000年後の今に備えて『ヨハネの黙示録』をこの世に送った神、そしてこの日本に遣わした数人の預言者達を含めて、神は今何をお考えになっているか、少なくともその一端を知るという事は衝撃であると言っているのです。

 そして、それを知ったならば、慈悲の光と熱エネルギーを直接心に感じることができるのであり、神の偉大さとは一体どういう事か、それを自分の肌で知るチャンスが今私達には与えられている、私はそう主張しているのです。そういう意味の《偉大さ》なのです。

 それを知ることで、貴方の人生の目的がかなり明確になると思います。興味のある方は、上記のヒントを頼りに、探究してみてください。

 大分脱線しましたので、再び本題に戻り、次回は会社経営の中で『如何にして己心の魔を封じるか』、そういう視点から、書いてみようと思います。

続く

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
   (表示されるまで、まだ数日かかりますが)
            ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 心と脳 http://www.the-seven-seals.jp/mindworld/mindindex.htm
    霊と魂 http://www.the-seven-seals.jp/spiritworld/spiritindex.htm

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 人生 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:56 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/38
トラックバック