Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
資本主義崩壊と私の対策−2.経済の縮小と大混乱の2年間

◆ 2−1 元の経済と繁栄に戻ることは、もはやできない


 資本主義が暴走したと書きましたが、具体的に言うと、今回の金融危機の原因と本質は次の4項目に集約されると思います。


 .▲瓮螢合衆国の極度の浪費が全世界の経済を見かけ上の繁栄へと導いていた。
◆\こΔ寮菴聞颪發泙拭莫大な財政赤字を築きつつ見かけ上の繁栄を享受してきた。
 大量生産、大量消費による薄利多売の経済システムを築いてきた。
ぁ′斗漾Χ奪型のアメリカ型資本主義が暴走した。


何故、元の経済と繁栄に戻ることが無いのか。それは、上記の原因が全て限界に達した結果、ダムが崩壊するがごとく、サブプライムローン問題を契機として、全世界の経済システムが崩壊し始めたからです。


,鉢△蓮⊆入の範囲で生活するのではなく、借金を重ねながら浪費を続けたことを意味しており、永遠に続けられるものではありません。い蕨棲阿任△蝓∈8紊聾渓に規制されていくはずです。


従って、元の経済規模・繁栄に戻ることはあり得ません。もう、それができなくなったのです。


◆ 2−2 大企業ほど倒産の危機/雇用の大規模崩壊の危機


は、実を言うと人々の生活を窮地に陥れるものであり、それは簡単に言うとこういう事です。世界の大企業は、賃金の安い国へ生産拠点を移し、生産コストを極力安くしながら、大量に生産を続けています。そして、全世界へ輸出することで、初めて採算が取れ、他社との競争力を維持してきました。


´↓い砲茲辰峠祥茲侶从儺模は不可能になりました。従って、これより需要は激減します。そして、元には戻りません。例えば、自動車業界は今30%から40%の需要減に見舞われています。この経済危機はまだ始まったばかりであり、たぶん、今後更なる需要減に見舞われるはずです。


私の会社も現在、売上げが1/2であり、3月以降1/3になろうとしています。周辺の工業地帯の企業の情報を集めると、軒並み1/2以下であり、1割2割に売上げが落ちているところもあると聞きます。私の知人は、何と週休4日であり、当然賃金カットされています。


大量生産、大量消費に支えられてきた大企業は、3割4割の需要減に見舞われており、人員整理だけで採算を取れるようになりません。これからは大量の設備廃棄合戦が始まります。トヨタですら、企業存亡の危機に今年は見舞われるであろうし、経営陣は現在、真っ青になっているはずです。


◆ 2−3 資本主義崩壊は、『ヨハネの黙示録』の中で、明確に予言されている


『ヨハネの黙示録』を解読し解説した拙書《七つの封印》P.60に詳述しましたので、是非御参照してください。


以下黙示録抜粋


【17-18】『あなたの見たかの女は、地の王たちを支配する大いなる都のことである。』


【18-2,3】『‥‥倒れた、大いなるバビロンは倒れた。‥‥全ての国民は、彼女の姦淫(かんいん)に対する激しい怒りのぶどう酒を飲み、地の王たちは彼女と姦淫を行い、地上の商人たちは、彼女の極度のぜいたくによって富を得たからである」。』


【18-5】『彼女の罪は積り積って天に達しており、神はその不義の行いを覚えておられる。』


 私の解読によると、かの女とはアメリカ合衆国であることが明白です。地の王達を支配する都とは、国連本部がある都市を意味します。従って、バビロンはニューヨーク市を指します。姦淫とは、唯物思想を指します。商人とは、世界の輸出国であり、中国や日本を指します。彼女の極度の贅沢とは、合衆国国民の浪費を指します。不義の行いとは、歴史的に見れば一目瞭然であり、アメリカ大陸の原住民を滅ぼし、奴隷制度により現在の繁栄を築き、日本の都市を無差別攻撃のあげく、二発の原爆まで投下した。他にもいろいろとあるでしょう。


[‥‥倒れた、大いなるバビロンは倒れた。]とありますが、この原文の前段では、世界貿易の中心地であることが語られており、二棟の世界貿易センター崩壊の様子が思い出されます。商人達は、遠くからその立ち上がる煙を見、嘆き悲しむ様子などが原文に書かれています。詳しくは、本書をお読み下さると、その様子は真に迫ってくるはずです。


 続く


参考 《七つの封印》  
    資本主義の崩壊と理念経済
    資本主義崩壊のシナリオ 

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 政治経済 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:41 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/3
トラックバック