Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
第12章 太陽を着る女と龍/日米安保条約

真説・ヨハネの黙示録』/現代に蘇った聖書の予言書

 注.やがて整理の上、出版する予定ですので、読者はコピー、または他への転用をしないように御願いします。

はじめに
1.NASAの警告 2.『ヨハネの黙示録』とは何か
3.拙書『七つの封印』(太陽出版・窪田光治著)における力点

4.『真説・ヨハネの黙示録』
第一部 御霊(みたま)/九次元大指導霊の言葉
第1章 人の子のような者/全知全能の神/九次元大指導霊
第2章 伝道者に対する警告と勝利を得る者[その一]
第3章 伝道者に対する警告と勝利を得る者[その二]
第4章 御座と水晶に似たガラスの海のようなもの
第5章 ほふられたと見える小羊   第6章 七つの封印のある巻物
第7章 生ける神の印を持つ天使 
第8章 七つのラッパ
第9章 ユウフラテス川の戦い      
第10章 小さな巻物
第11章 聖なる都の運命
第12章 太陽を着る女と龍
−−−−−−以下、解説付き物語編−−−−−

 【12-14】に《千二百六十日》(3年半)という言葉がある。第二次世界大戦直後の大事件、日本国の存亡に係わる危機、それは実質的に1950年初頭から3年半続いた朝鮮戦争であると前述した。《ある期間》とは、この3年半を暗示していると考えるべきであろう。存亡に係わる危機とは、もしアメリカ軍の全面的な参戦がなければ、朝鮮半島は明らかに共産圏となり、国力が著しく衰えていた日本はたちまちの内に共産化されたに違いないからである。

  《その整数倍の期間》とは、強大な合衆国の軍事力に守られた期間を指し、それはすなわち日米安保条約の締結を意味する。《そして半分の期間》とは、再び日本が脅威を受け、合衆国と共同で脅威に対抗する期間(約1年9ヶ月)を指すのであろう。それは恐らく、北朝鮮の軍事的暴走から崩壊という事件であろうと推測できる。1997年「七つの封印」を出版した当時、もっと早い期間を筆者は予想していたが、北朝鮮問題はかなり深刻な状況のまま現在に至っている。しかし、北朝鮮はこのまま収束し、民主化され、世界の仲間入りするだろうか。あるいは体制が崩壊し内乱状態、武装した難民が日本海を越えてて来るだろうか、近い将来、歴史が創られるはずである。

 ここで更に重要な事に気がつかねばならない。この予言によると、《ある期間、その整数倍の期間、そして半分の期間(for a time, and times, and half a time. )》を過ぎれば、合衆国は日本を守らなくなる事を暗示しているのだ。すなわち、日米安保条約の解消である。あるいは解消されず軍事同盟は続いたとしても、合衆国は実質的に日本全土をカバーする力がなくなり、日本は独自で防衛するための軍事力を持たざるを得なくなる事を暗示している。2012年現在の状況を鑑みると、資本主義の崩壊現象として、EUに端を発する合衆国財政破綻とドルの暴落、更に日本を含む先進国の財政破綻などが予想され、一連の経済危機が合衆国の軍事力を著しく低下させていくと予想される。

続く


読者が増えることを願い、クリックの御協力を御願いします。

◆ 御参照下さい

『ヨハネの黙示録』の全文解読書
             −
『七つの封印』(太陽出版・窪田光治著)

神理の総合HP『七つの封印』

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | ヨハネの黙示録 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:27 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/286
トラックバック