Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
第12章 太陽を着る女と龍/悪魔が地上に跋扈する時代

真説・ヨハネの黙示録』/現代に蘇った聖書の予言書

 注.やがて整理の上、出版する予定ですので、読者はコピー、または他への転用をしないように御願いします。

はじめに
1.NASAの警告 2.『ヨハネの黙示録』とは何か
3.拙書『七つの封印』(太陽出版・窪田光治著)における力点

4.『真説・ヨハネの黙示録』
第一部 御霊(みたま)/九次元大指導霊の言葉
第1章 人の子のような者/全知全能の神/九次元大指導霊
第2章 伝道者に対する警告と勝利を得る者[その一]
第3章 伝道者に対する警告と勝利を得る者[その二]
第4章 御座と水晶に似たガラスの海のようなもの
第5章 ほふられたと見える小羊   第6章 七つの封印のある巻物
第7章 生ける神の印を持つ天使 
第8章 七つのラッパ
第9章 ユウフラテス川の戦い      
第10章 小さな巻物
第11章 聖なる都の運命
第12章 太陽を着る女と龍
−−−−−−以下、解説付き物語編−−−−−

【12-10】その時わたしは、大きな声が天でこう言うのを聞いた、「今や、われらの神の救いと力と国と、神のキリストの権威とは、現れた。(神の代理人であり大いなる預言者、すなわち救世主であるイエスキリストを異端として十字架にかけた者達、そして) われらの信者仲間である兄弟らをやはり異端として訴える者、夜昼われらの神のみまえで彼らを訴える者は、地に投げ落された。

(異端とは、間違った宗教を信じる事を指す。間違った宗教とは、真の神の教えではなく、悪魔の教え、または悪魔に影響された教えの事である。しかし、それまで人々に信じられてきた既成宗教が、イエスの説く新興宗教を異端として迫害し十字架にかけたのである。)

【12-11】イエスの死後、イエスの教えを信じる兄弟たちは、小羊の血(イエスキリストが十字架に掛かったこと)と彼ら(イエスの十二使徒達)のあかしの言葉(、すなわちイエスキリストが本物の救世主であることを証明する数々の証言)とによって、彼(悪魔サタンと配下の者達の惑わし)にうち勝ち、迫害されて死に至るまでもそのいのちを惜しまなかった。

(悪魔サタンと配下の悪霊達が直接、イエスの教えを信じ守る兄弟達を、迫害したり異端として訴えたりするのではない。彼らは霊である。それ故、波長が導通する別の人間達に憑依し、囁きかけ、その人間達が兄弟達を迫害し、訴え、火あぶりにしてきたのである。もちろん、イエスを信じる兄弟達であっても、もし心にスキが生じるならば、たちまち憑依され、惑わしを受け、堕落させられる事になる。)

続く


読者が増えることを願い、クリックの御協力を御願いします。

◆ 御参照下さい

『ヨハネの黙示録』の全文解読書
             −
『七つの封印』(太陽出版・窪田光治著)

神理の総合HP『七つの封印』

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | ヨハネの黙示録 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:58 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/283
トラックバック