Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
第12章 太陽を着る女と龍/赤い龍

真説・ヨハネの黙示録』/現代に蘇った聖書の予言書

 注.やがて整理の上、出版する予定ですので、読者はコピー、または他への転用をしないように御願いします。

はじめに
1.NASAの警告 2.『ヨハネの黙示録』とは何か
3.拙書『七つの封印』(太陽出版・窪田光治著)における力点

4.『真説・ヨハネの黙示録』
第一部 御霊(みたま)/九次元大指導霊の言葉
第1章 人の子のような者/全知全能の神/九次元大指導霊
第2章 伝道者に対する警告と勝利を得る者[その一]
第3章 伝道者に対する警告と勝利を得る者[その二]
第4章 御座と水晶に似たガラスの海のようなもの
第5章 ほふられたと見える小羊   第6章 七つの封印のある巻物
第7章 生ける神の印を持つ天使 
第8章 七つのラッパ
第9章 ユウフラテス川の戦い      
第10章 小さな巻物
第11章 聖なる都の運命
第12章 太陽を着る女と龍
−−−−−−以下、解説付き物語編−−−−−

【12-2】この女(日本)は子を宿しており、産みの苦しみと悩みとのために、泣き叫んでいた。

《産みの苦しみと悩み》について説明しよう。この当時、日本は戦後間もない頃であり、敗戦と廃墟の中で、人々は日々の生活に苦しみ、政府も国家立て直しのために大いなる苦しみを味わっていた。神の代理人すなわち大いなる預言者が、産まれ育ち、目的を達するための環境作りを神は考えられたに違いない。日本国は経済発展のための基盤づくりに国を挙げて取り組んだ時期である。

【12-3】また、もう一つのしるしが立体スクリーンの上空に現れた。見よ、大きな、赤い龍(りゅう)がいた。それに七つの頭と十の角とがあり、その頭に七つの冠をかぶっていた。(【12-9】に悪魔サタンと明記されている。)

              

 

この龍から、想像を逞しくしていただきたい。      
                        http://jp.fotolia.com/id/35794034


続く

−−−−−−以下、物語編−−−−−

物語編は、解説を物語として織り込んでいくという発想で始めましたが、なかなか難しいので中断します。

続く

読者が増えることを願い、
クリックの御協力を御願いします。

◆ 御参照下さい

『ヨハネの黙示録』の全文解読書
             −
『七つの封印』(太陽出版・窪田光治著)

神理の総合HP『七つの封印』
 

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | ヨハネの黙示録 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:47 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/280
トラックバック