Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
第11章 聖なる都の運命

真説・ヨハネの黙示録』/現代に蘇った聖書の予言書

 注.やがて整理の上、出版する予定ですので、読者はコピー、または他への転用をしないように御願いします。

はじめに
1.NASAの警告
2.『ヨハネの黙示録』とは何か
3.拙書『七つの封印』(太陽出版・窪田光治著)における力点

4.『真説・ヨハネの黙示録』
第一部 御霊(みたま)/九次元大指導霊の言葉
第1章 人の子のような者/全知全能の神/九次元大指導霊
第2章 伝道者に対する警告と勝利を得る者[その一]
第3章 伝道者に対する警告と勝利を得る者[その二]
第4章 御座と水晶に似たガラスの海のようなもの
第5章 ほふられたと見える小羊
第6章 七つの封印のある巻物
第7章 生ける神の印を持つ天使
第8章 七つのラッパ
第9章 ユウフラテス川の戦い
第10章 小さな巻物
−−−−−−2012.03.26に続く−−−−−

−−−−−−以下、解説付き物語編−−−−−

第11章 聖なる都の運命

(エルサレム神殿は紀元70年ローマ軍の攻撃により破壊された。《水晶に似たガラスのような海》、すなわち立体スクリーンに映し出される人類の未来をヨハネは見せられているのであるが、この予言を見たのは【1-9】で紹介したように紀元100年頃の事であり、この時エルサレムの神殿は既に地上には無い。


 
エルサレム神殿は、神の聖所が地上に投影されて建造された物であり、ヨハネが今いるこの天上界、神の国にある聖所と祭壇がここで登場する。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%AC%E3%83%A0%E7%A5%9E%E6%AE%BF

【11-1】それから、わたしはつえのような測りざおを与えられて、こう命じられた。「さあ立って、神の聖所と祭壇と、そこで礼拝している人々とを、測りなさい。

続く

−−−−−−以下、物語編−−−−−

第11章 聖なる都の運命

(エルサレム神殿は紀元70年ローマ軍の攻撃により破壊された。《水晶に似たガラスのような海》、すなわち立体スクリーンに映し出される人類の未来を私ヨハネは見せられているのであるが、この予言を見ている今は紀元100年頃であり、エルサレムの神殿は既に地上には無かった。エルサレム神殿は、神の聖所が地上に投影されて建造された物であるが、神の国に本来ある聖所と祭壇がここで登場するのである。)

 それから、わたしはつえのような測りざおを与えられて、こう命じられた。「さあ立って、神の聖所と祭壇と、そこで礼拝している人々とを、測りなさい。

続く

読者が増えることを願い、
クリックの御協力を御願いします。

◆ 御参照下さい

『ヨハネの黙示録』の全文解読書
             −
『七つの封印』(太陽出版・窪田光治著)
神理の総合HP『七つの封印』
 

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | ヨハネの黙示録 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:11 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/272
トラックバック