Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
─ー,糧躍のために研究開発を続ける事

大地動乱の時代 

はじめに
1.八ヶ岳南麓天文台の地震予報研究 1−1 福島付近と直感した理由
1−2 予報のメカニズム 1−3 実績と評価 1−4 研究のためのサポーター
2.大地動乱の時代
2−1 教訓 2−2 地震発生のメカニズムと巨大地震
 ー舁廚平霧三茲伴期性 ◆‘本海溝を震源とする今回の地震
 相模トラフ、駿河トラフ、南海トラフを震源とする地震
ぁ‘本沈没と予言書 2−3 首都直下型地震 
 。横粟さ末、既に活動期に入った ◆,修了、何が起きるか
 小説「東京大震災」 ぁ|が助けに来てくれるか
2−4 南関東大地震/神奈川西部地震・小田原地震
 \騎里焚甬遒竜録  ◆ヾに発生周期の平均値を10年以上越えている
2−5 連動する東海地震/東南海地震/南海地震
 ]動と周期的発生 ◆\敘している東海地震  連動の引き金は小田原地震
3.東日本大地震との比較/共通性と異なる特徴は何か
3−1 共通性 3−2 異なる特徴 3−3 何が予想されるか
3−4 浜岡原子炉/その時アメリカ軍が日本を再占領
4.世界的規模で大地動乱の時代
 .離好肇薀瀬爛垢陵集澄´◆.献絅札蝓璽里陵集澄´ ヨハネの黙示録
5.大地動乱の時代を生き抜くための私の防災対策
5−1 危機管理 5−2 地震に対する危機管理 5−3 危機管理は平時にすべきこと
5−4 企業の生命線
 ゝ霏臙録迷从は経営者の使命 ◆〃物の耐震性  設備・備品の固定
ぁ^羝諭身電機/燃料
◆ 破壊のメカニズム/重力加速度と共振 ◆ ライフライン復旧に要する時間
◆ 井戸 ◆ 発電機 ◆ 燃料 ァ“鯑饅蠅箸靴討硫饉辧工場  
Αヾ覿罰萋阿麓匆馘責任
Аゝ模拡大をせず、資金の流動性を高め、かつ保全する
 
−−−−−−−−−−2011.07.18に続く−−−−−−−−−−

─ー,糧躍のために研究開発を続ける事

 では、生き延びるだけで良いのか、次にこの問題を考えてみましょう。生き延びる方策をしたなら、次に考えることは一つです。経済活動が復活するに合わせて飛躍するための準備をする、そういう決意であろうと思います。

 そのために、何をするか、ですね。売上げがゼロでも従業員に給料を払うとして、人材を遊ばせておく経営者はいないでしょう。ではどうするか。研究開発や市場の開拓、新しいビジネスモデルの開拓、こういう事を考えるはずです。

 売上げがゼロで、すなわち本来の仕事が暇になるのですから、開発に力を注げる千載一遇のチャンスと考えるべきなのです。幾つかの巨大地震に今後も日本列島は見舞われるでしょう。また、資本主義の崩壊は多くの方に経済的試練を与えるでしょう。しかし、人間は生きていかなくてはならないし、企業も然りです。

 であるならば、消極的な生き方ではなく、自ら目的に向かって河の流れを遡るシャケのような生き方を選ぶべきであろうと思います。ピンチをチャンスに変えていく、転んでもただでは起きない、そういう常勝思考を展開していくために、機械や備品の固定、井戸と発電機、燃料、そして流動資金の蓄えと保全、これらが必須である、という事がおわかりいただけたのではないかと思います。

終わりに

 大地動乱の時代は日本だけの問題ではありません。おそらく、世界各地で次第にその様相が明らかになってくると思います。資本主義崩壊も現在進行中であり、ごく近い将来、おそらく一年ぐらいの間に、大きな破綻の連鎖が始まると私は予想しています。

 地球温暖化は、静かに、そして確実に進行しています。食糧危機がやがて現実となり、それは戦乱を大いに助長するでしょう。さらに、温暖化が爆発的に進行する《悪魔のサイクル》が始まる直前にあると言われています。下記を参照してください。

● 地球の温暖化と寒冷化/人類滅亡からの脱出シナリオ
  http://www.the-seven-seals.jp/coldtime/coldtimeindex.htm 

 また、エイズをはじめエボラ熱が以前から問題になっていましたが、近年では鳥インフルエンザのパンデミックが世界の関心を集めつつあります。また、新たな流行病が生まれてくる可能性もあるのです。

 大地動乱という巨大な天変地異、地球温暖化から来る食糧危機と戦乱、そして様々な感染症のパンデミック、これらによって現在の人類は大いなる試練を受けることが、『ヨハネの黙示録』に明確に予言されています。

● 拙書「七つの封印」を参照してください。
http://www.the-seven-seals.jp/
http://www.the-seven-seals.jp/seven/J-0sevenindex.htm

 大地動乱やその他の様々な試練を、正しく受けとめ、それを乗り越えて生きる勇気と希望を読者には持っていただきたいと思います。そのためには、まず試練の内容を《直視する勇気》を持つことから始めなくてはなりません。


読者が増えることを願い、クリックの御協力を御願いします。
              ↓
 
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

神理の総合HP 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/


posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 天変地異 | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:17 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/231
トラックバック