Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
5.心の偉大さ

2−А/瓦瞭きと仕組み
まえがき                                         
1.非常に高度な「心の作用と働き」
1−1 心の階層 1−2 知覚  ‘体を持つ人間の知覚 ◆[遒箸覆辰真祐屬涼粒
1−3 念い 1−4 記憶・感情・本能  ゝ憶 ◆ヾ蕎陝´ 本能
−1 この世の本能 −2 霊としての本来の本能 1−5 知性・理性・感性・悟性
 |寮−本質を知識を基にして知る作用と能力である。
◆〕性−本質を理論的に知る作用と能力である。
 感性−理論的に説明ができない本質を直感(感じる事)で知る作用と能力である。
ぁ仝臉−理論的に説明ができる本質を直感的に知る作用と能力である。
1−6 智慧・認識力 2.三次元と四次元を貫く「潜在意識と顕在意識−魂の兄弟」
2−1 輪廻転生と幽体離脱 2−2 魂の兄弟 2−3 想念帯により分離された意識
2−4 最も多い霊的影響/憑依 3.高速で働く「心」
3−1 脳とコンピュータ 3−2 心とコンピュータ 3−3 光と霊波の速度
3−4 真我と偽我  /祐屬麓民自答する能力を持つ
◆々眤の心と三つのキャンバスの喩え 3−5 一念三千
3−6 一則多・多即一(いっそくた・たそくいつ) 
3−7 開無限・握一点(かいむげん・あくいってん)
4.高次元の神へと続く「心の構造」4−1 霊はエネルギーであり波動である
4−2 波動と次元 4−3 神と次元 4−4 魂の誕生 
4−5 神の目から見た幼い魂達 4−6 魂のタマネギ構造
4−7 進化と次元の開拓  ’汎阿噺沈 ◆’汎阿販鄒
 修行・進化・霊性の向上・悟り   悟りは低次元から高次元へ
−−−−−−−−−−−2009.12.11に続く−−−−−

5.心の偉大さ

 心の偉大さを知る上で、様々な角度から考察してきました。

1.人間だけが他の生物にはない圧倒的な働きをする心を持っている。
2.心は潜在的に偉大な能力を秘め、神と同じ素質を持っている。
3.心の能力と作用は全ての人間に共通しており、違うように見えるのは成長の段階が異なるだけである。

 心の偉大な潜在的能力を知ることで自己の神性を確信する事ができます。自己の神性を信じることで他の神性をも信じることができるようになります。

 自他は一体にして、共に神の子兄弟なり。

 この事が、真に自分の心の中で実感されるとき、世の中を見る目、他を見る目、自己を見る目が変わってくるでしょう。そして、神の偉大さを知るための資格を獲得するに至ると考えます。単に概念的な言葉上の偉大さという理解ではなく、血の通う生きた神、すなわち森羅万象に宿る神性と神の慈悲が溢れているこの現世を実感できるようになると私は思います。

 神の子としての自覚が確立されることで、絶えざる向上心を持ち、努力精進を続ける事が可能になります。それは絶対の信仰心の獲得であり、やがて不動心に至るはずです。同時に真の感謝と報恩の感情が自然と湧いてくることでしょう。

6.終わりに

 非常に高度な「心の作用と働き」と題して、本章では「心の偉大さ」について考えてきました。神の子としての実感を高め、認識を新たにできたら幸いです。自らに似せて偉大な心を持つ人間を神は創造された。しからば、神は何を楽しみにこのような宇宙と人間を創造されたのか、そのような考えに読者は及ぶはずです。そして果てしなく探究は続きます。

−−−−−−−−−−−

HP「七つの封印」の英文添削やら、その他の改造にしばらく専念し、ブログはお休みします。来年のいつか分かりませんが、今度は「霊界」について考察を深めていきたいと思います。


読者が増えることを願い、クリックの御協力を御願いします。
              ↓
 
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

神理の総合HP 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 心とは何か | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:44 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/141
トラックバック