Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
4−7 進化と次元の開拓

2−А/瓦瞭きと仕組み
まえがき                                         
1.非常に高度な「心の作用と働き」
1−1 心の階層 1−2 知覚  ‘体を持つ人間の知覚 ◆[遒箸覆辰真祐屬涼粒
1−3 念い 1−4 記憶・感情・本能  ゝ憶 ◆ヾ蕎陝´ 本能
−1 この世の本能 −2 霊としての本来の本能 1−5 知性・理性・感性・悟性
 |寮−本質を知識を基にして知る作用と能力である。
◆〕性−本質を理論的に知る作用と能力である。
 感性−理論的に説明ができない本質を直感(感じる事)で知る作用と能力である。
ぁ仝臉−理論的に説明ができる本質を直感的に知る作用と能力である。
1−6 智慧・認識力 2.三次元と四次元を貫く「潜在意識と顕在意識−魂の兄弟」
2−1 輪廻転生と幽体離脱 2−2 魂の兄弟 2−3 想念帯により分離された意識
2−4 最も多い霊的影響/憑依 3.高速で働く「心」
3−1 脳とコンピュータ 3−2 心とコンピュータ 3−3 光と霊波の速度
3−4 真我と偽我  /祐屬麓民自答する能力を持つ
◆々眤の心と三つのキャンバスの喩え 3−5 一念三千
3−6 一則多・多即一(いっそくた・たそくいつ) 
3−7 開無限・握一点(かいむげん・あくいってん)
4.高次元の神へと続く「心の構造」4−1 霊はエネルギーであり波動である
4−2 波動と次元 4−3 神と次元 4−4 魂の誕生 
4−5 神の目から見た幼い魂達 4−6 魂のタマネギ構造
−−−−−−−−−2009.12.04に続く−−−−−−−−−−

4−7 進化と次元の開拓

 タマネギの皮のように、心の中は四次元・五次元・六次元・・・・更に高次元の要素を内部に包含するような構造になっている事を、概念的に理解されたと思います。

 であるならば、修行、魂の進化、霊性の向上とはどういう事なのか、また霊とはエネルギーであり波動であると説明してきましたが、タマネギの皮とどういう関係があるのか、人は神の性質を持っているにもかかわらず、何故神ではないのか、このような疑問について考えてみましょう。

 ’汎阿噺沈

 霊とは波動でありエネルギーですから、一定の周波数を持っていることになります。そして、心は低次元から高次元へと連なる構造を持っている、そのように説明してきました。従って、4次元の波動・五次元の波動、・・・さらに高次元の波動を心は持っていることになるのです。

 波動は無段階に無限の周波数まで広がっていますから、四次元・五次元といっても、その中はやはり無段階に無限の周波数を持っています。簡単に言えば、幾らでも異なる波動が存在するということです。

 では、個性とは何か、波動で説明するとどうなるかですね。一口で言えば、個人はそれぞれ無数の異なる波動を持っており、その組合せ方や周波数の強弱などが異なり、その結果、個性も全く同じ人はいないのであると説明できます。

◆’汎阿販鄒

 人間は神と同じ波動を持っています。しかし、その波動をどの程度その人が使用しているか、またはどの次元の波動の世界で精神活動をすることが多いのか、言い換えると高い次元の波動を使用して活動している人は霊性が高い、そう言えるかとかと思います。

 波動とは不思議なものです。細い一本の光ファイバーや電線の中、あるいは空間を、混信することなく沢山の回線が同時に信号を送ったり映像を送っています。いろいろな方法があるようですが、異なる帯域の周波数を持った波動を一本の線の中を通すこともできますし、細切れのデータにしてタグを付ける事により、沢山の種類のデータを次々に送り、受信先で仕分けして別々のデータとして取り出したりするようです。

 ラジオやテレビの電波は搬送波と言って、一つの帯域の波動に、いろいろな音声や映像を乗せています。夜間、テレビ受像器が真っ白でジジーッと音を出しながら、何にも映らない時間帯がありますが、あれは電波(搬送波)は発信されていても信号は乗せられていない状態のものです。

 何が言いたいかと言いますと、高次の波動を持っていても、使わなければ無意味だという事です。つまり、人間は神の子であり、高次元に繋がる心の構造を持っていても、すなわち高次元の波動を持っていても、使わなければ、また《使い方を知らなければ》、その人の個性に全く反映しないということになるのです。

続く

 読者が増えることを願い、クリックの御協力を御願いします。
              ↓
 
http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

神理の総合HP 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 心とは何か | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:07 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://thelawsofgod.jugem.jp/trackback/138
トラックバック