Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
5−3 地上体験の共有/霊的エネルギーの融合

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶
4−3 心の傾向性という記憶
4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない
5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識
5−1 潜在意識の本質
 \在意識が守護霊である場合
◆\在意識に指導霊が登場する場合
 潜在意識に悪霊が登場する場合
5−2 守護・指導霊とインスピレーション
 ー藐醂遒猟命
◆〇愼確遒猟命
 受信の条件
ぁ/新な努力とインスピレーション
ァ\弧燭泙燭榔震燭諒かれ道とインスピレーション
−−−−−−−−−−−−2009.07.08に続く−−−−−−−

Α.ぅ鵐好團譟璽轡腑鵑料瓦討論気靴い

 《ひらめいた》から何でも正しいとは限らないのです。守護霊様の生まれた時代は変わり、科学技術や文明はどんどん変化して、二度と同じ経験というのはありません。ですから、難しい問題になると、守護霊・指導霊であっても、そこには限界があるということです。こういう場合は、天上界と地上界で一緒に考えるという事になると思います。

 何度も何度もインスピレーションが下され、それを一つ一つ実証し、やがて真の解決を見るということも多いのではないかと思います。

 もう一つは、心に邪心があると、同じ《ひらめいた》ということでも、悪霊のささやきであったりします。ですから、悪霊の影響を受けないように、よくよく自分の心の状態を点検する習慣が大切です。

5−3 地上体験の共有/霊的エネルギーの融合

 表面意識はこの世で獲得した自分という新しい個性であり、心であり、魂であるのです。あの世に持って帰るのは、この世で獲得した表面意識と天国から持ってきた種の部分です。

 死後、然るべき世界で、表面意識の《あか》を落とした後に元の世界へ帰ることができれば、魂の兄弟とのエネルギー融合の儀式が行われます。

 地上で得た知識と経験が全兄弟に共有され、心の傾向性もまた修正され共有されていきます。そして、次に生まれる魂の兄弟に、その修正された心の傾向性が引き継がれます。そうやって、魂の兄弟は次第に進化していくのです。

6.終わりに

 地上における魂の修行、すなわち心の修行、更に言い換えれば表面意識の修行、その一つは心の傾向性の修正であり、もう一つは新しい出っ張りを創って帰ることなのです。新しい出っ張りとは新しい経験であり、今までにない表面意識の努力の成果であります。(時には、へっこみを創ってしまうこともあります。)もう一つの修行課題は、自己実現を通して、様々な知識と知恵を獲得することです。

 いずれにせよ、地上に生まれた魂は、魂の兄弟(全部の自分)を代表して生まれてきているのですから、この地上の一日一日を大事に生きないと、潜在意識である守護霊様をはじめ、他の兄弟達に言い訳できないことになります。

以上で潜在意識と表面意識・顕在意識の話を終わります。

−−−−以下は雑談−−−−−

◆ 地球寒冷化/氷河期の原因

 地球の寒冷化/氷河期到来など異常気象は何故起こるのか、主として三つの原因が考えられます。異常気象というのは、何も今に始まったことではありません。幕末の日本は巨大地震と異常気象に大変苦しめられました。また、それ以降も様々な異常気象があったのです。例えば、

−−−−以下はWikipediaの記事抜粋−−−−−
記録が残っている中で世界最大の雹は、1917年(大正6年)6月29日に埼玉県熊谷市に降ったカボチャ大の雹で、直径七寸八分(29.6cm)、重さ九百匁(3.4kg)である。
−−−−−−−−−−−−

 いかがですか。こんな巨大な氷の塊が天空から降ってくるなんてちょっと想像できませんが、実際にあった話です。建物の屋根に落ちたらどうなるでしょうか、たぶん家がこっぱみじんになるのではないでしょうか。ジュセリーノ氏の予言にも関係しますので、まずは地球の温暖化と寒冷化説を正しく考えてみましょう。

1.大神霊が宿る地球/惑星意識

 地球という生き物の内部には高温の巨大なエネルギーが有り、長い時間をかけて岩石が対流しているのです。大陸移動説もそれから来ています。ですから、地球の内部で何らかの作用(地球大神霊の意志)が働き、対流に変化が起これば、巨大地震が起こり、大陸は陥没したり隆起したり、あるいは移動します。

 同時に、地球の内部の熱エネルギーが地表に現れる量が変化するでしょう。あるいは、地震や火山活動は無くとも、地表を暖めたり、冷却するなどということは朝飯前???かも知れないのです。

続く(雑談のつもりが、????。)

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-
 インスピレーション受信の条件

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶
4−3 心の傾向性という記憶
4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない
5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識
5−1 潜在意識の本質
 \在意識が守護霊である場合
◆\在意識に指導霊が登場する場合
 潜在意識に悪霊が登場する場合
5−2 守護・指導霊とインスピレーション

−−−−−−−−−−−−−−2009.07.06に続く−−−−−−−


 受信の条件

 真の潜在意識、すなわち守護霊のことですが、この方達は、実在界から地上に生まれた魂の兄弟を見守り、首尾良く人生の目的を達成できるように、様々な形でインスピレーションを送っています。

 しかし、表面意識・顕在意識が活発に活動していると、守護霊様が送る微弱な霊的信号は乱されて表面意識がキャッチできません。ですから、インスピレーションを受け取るときというは、心が平静で、波風が立っておらず、ぼんやりしている、つまり余り活発に表面意識が活動していないときが多いのです。

 スポーツや演奏というのは、考えながら筋肉を動かしたり演奏しているのではありませんから、プレー中、演奏中に直接インスピレーションを送っていることが多いと思います。音楽家や絵画などの芸術家の場合は特にそうだと思います。

 科学者や技術者の場合は、散歩していたり、トイレの中とか、朝起きてぼんやりしている時とか、余り頭脳を使っていない時に、いわゆるひらめきがあったと、いろいろな人が証言しています。ニュートンがリンゴが落ちるのを見て、地球に引力というものがあることに気づき、それが万有引力の発見に繋がったと言われているのも、こういう場合の典型的な例だと思います。

ぁ/新な努力とインスピレーション

 インスピレーションを受ける原理をよく理解し、守護霊様の指導を最大限に活用させていただくことが、人生すなわち自己実現を果たす大きな力になります。しかし、何の努力もしないで、御願いしても、かなえられる事はありません。何故なら、それでは魂の修行にならないからです。本人の、真剣な必死の努力が継続されて、初めて『良くやっている、そろそろヒントをあげるかな』と、守護霊は考えることでしょう。

ァ\弧燭泙燭榔震燭諒かれ道とインスピレーション

 ただし、命に関わる事故や、重大な運命の分かれ道では、また別です。本人の心が平安で、邪心が無ければ、いつでも守護してくれると思います。しかし、本人が気づくかどうかが問題です。もし、本人が気づかなかった場合、何度も何度もインスピレーションを送り、おそらく守護霊様は《はらはら、ドキドキ》されるはずです。

続く

−−−−−−−−以下は雑談−−−−

◆ 地球は寒冷化しつつある???という説

 前回、地球温暖化と悪魔のサイクルについてお話ししました。紹介した「悪魔のサイクルへの挑戦」という本は、半導体分野の世界的権威である西沢潤一氏によるものですが、《・・・への挑戦》 という意味は、その悪魔のサイクルを止めるための科学的手段について論じたものであり、科学に興味がある人とってはなかなか面白い???と思います。(面白がっている場合ではないが)

 ブラジルの予言者・ジュセリーノ氏の予言書によると、地球の温暖化は科学者が考えているよりも加速度的に進行する、と書いてあります。おそらくは、悪魔のサイクルが臨界点を迎え、火が付くのだと思います。

 では寒冷化しつつある説というのはどういう事かを概略説明します。その前に、温暖化は根拠が無いという学者の一部には、温暖化対策、省エネルギー、脱化石燃料で不利益を被る産業や国家権力の御用学者(お金を貰っているという意味)が含まれているために、事態が複雑になり、素人には何が本当か分からない部分があります。

 地球の平均気温という言葉がありますが、彼らが言うには、これは全く無意味であるとまず切り出します。私も、定点観測で得たデータを世界的に平均して温暖化していると言っても、地球の温暖化を論じるためには、余りに乱暴な説明であると思います。何故なら、気象の変動は太古から常にあったからです。

 その一番確かな例は、地球には何度も定期的に氷河時代が訪れていました。これは、地層その他の研究でほぼ確定した科学的事実です。では何故、地球は温暖化と寒冷化をくり返してきたのか、この原因についてはまだ確かな定説はないようです、しかし原因は幾つか考えられるのです。

続く

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
5−2 守護・指導霊とインスピレーション

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶
4−3 心の傾向性という記憶
4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない
5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識
5−1 潜在意識の本質
 \在意識が守護霊である場合
◆\在意識に指導霊が登場する場合
 潜在意識に悪霊が登場する場合
−−−−−−−−−−2009.07.03に続く−−−−−−−−−−−−−−

 5−2 守護・指導霊とインスピレーション


 運が良い、運が悪い、九死に一生を得る、こういう言葉があります。あるいは、アイデアがひらめいた、ピンと来た、あるいは演奏家は見事な演奏をする、スポーツ選手もすばらしいプレーをする、こういうことがよく言われます。

 ー藐醂遒猟命

 例えば、ある人は毎日、工事現場の側を通って通勤しているとします。途中、ふと、靴紐を結び直し、その僅かな時間のずれにより、工事現場の上から落下した鉄材の直撃を避けられた、こういう事はよくある話です。この《ふと》というところが、インスピレーションであり、守護霊様の通信であるわけです。

 芸術家、科学者、技術者、あるいは職人であろうと、いわゆる専門家と呼ばれる人たちも、日夜、課題に真剣に取り組んでいますから、《ひらめき》という形のインスピレーションは多くの人が経験しているはずです。

◆〇愼確遒猟命

 過去の魂の経験には無かった事をこの世で経験することも多くありますから、本人の努力によって、守護霊が対応できないレベルに達することも多くあります。例えば、優れた演奏家やスポーツ選手などの場合、何人かの指導霊が守護霊に依頼されて指導する事が在ります。他のどんな分野でも同じです。

続く

−−−−−−−−−−−以下、雑談−−−−−

◆ 地球温暖化について

 地球は温暖化している、いや寒冷化しつつある、この二つの説があります。地球寒冷化説は根強いものがあり、国際的にも議論が続いています。

 温暖化の第一原因としては、化石燃料の消費によって大量のCO2が大気に放出され、また森林の伐採による地球の浄化能力の減退もあり、大気中の CO2濃度が次第に高くなっている。CO2は温室効果があり、大気中の熱を閉じこめる結果となる。

 その他にも、人口の増加と家畜の増加によって消化器官から排出されるメタンガス濃度が飛躍的に増大した。メタンガスの温室効果はCO2の約20倍もあります。

 そして、南極の氷河の移動速度が加速的に早くなっている、あるいはロシアのツンドラ地帯の氷が溶け、地中に閉じこめられていたメタンガスが吹き出している、海水の温度が上昇して海面が上がりつつある、という具合にそ温暖化を裏付ける現象は多々あります。

 「悪魔のサイクル」という現象が起きることを警告している学者も多いのです。海水の温度が上昇する、温度の低い深海でシャーベット状になって眠っている大量のメタンガス、これをメタンハイドレードと言いますが、これが次第に溶け出し、空気中に放出されつつあります。

 これが、ある限界を超えると温暖化が加速され、その結果、海底のメタンガスの溶解もまた加速される、すなわちその結果、もはや人類の努力にかかわらず、一気に温暖化が進む、やがてCO2濃度が、人類の生息限界を超え、人類は絶滅するという説です。

参考図書 西沢潤一著「悪魔のサイクルへ挑む」
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%80%8D%E3%81%B8%E6%8C%91%E3%82%80-%E8%A5%BF%E6%BE%A4-%E6%BD%A4%E4%B8%80/dp/4492222618/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1246842277&sr=8-4

続く

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
◆\在意識に指導霊が登場する場合

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶
4−3 心の傾向性という記憶
4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない
5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識
5−1 潜在意識の本質
 \在意識が守護霊である場合

−−−−−−−−−−2009.07.01に続く−−−−−−−−−−−−−−

◆\在意識に指導霊が登場する場合

 地上において特別な使命を持って生まれる場合、全く別の個性を持つ指導霊が守護霊を勤める場合があります。

 また、専門的な分野、例えば芸術や科学そしてスポーツなどにおいて、本人の技量が向上し、しかも熱心に取り組んでいる場合、守護霊だけでは充分な指導ができなくなってきますが、その場合はその指導に相応しい別の先生・指導霊を呼んできます。そして、その専門に関係したインスピレーションを送って指導をします。

 潜在意識に悪霊が登場する場合

 真我となっているときは、守護霊や指導霊が潜在意識として指導できます。しかし、偽我の状態になっているとき、例えば、妬み・恨み・嫉妬心その他のマイナスの念い、あるいは悩みや迷い、そして様々な執着に捕らわれているとき、心の波動は乱れに乱れて粗くなっていますから、守護指導霊の精妙な波動はかき乱され、心の波長は導通できません。外乱信号・ノイズが大きくて、精妙な電波を捕らえられない事になります。

 しかし、粗い波長に導通できる者達がいます。これが悪霊と呼ばれている者達です。悪霊とは、妬み・恨み・嫉妬心その他のマイナスの念い、そして様々な執着に捕らわれている霊達であり、本質としてその人と同じ心だから導通できるのです。これを波長導通の法則と言います。

 ですから、通常の人は数匹の悪霊が出入りしていると言われます。(貴方は大丈夫ですか?)心の波長が乱れたままに人生を送っていると、次第にその影響は大きくなっていき、やがてささやく声が聞こえたり、最悪の場合は、肉体そのものが占領されてしまい、自らの心は仮死状態???となっていくようです。

 昨今の、様々な猟奇事件、痛ましい事件を観察してみれば、どうしてそんなことができるのか、不思議に思われる事件が次から次へと起こっている原因がよくよく分かります。

 悪霊の目的は、取り憑いた人間から生命エネルギーを吸い取るだけでなく、人間をいじめたり悪戯をしておもしろがったりしています。彼らから見ると、その人が不幸になったり、人を殺したり、それが楽しみであるということです。悪霊の生態については、高橋信次著「悪霊機↓供廚鮖仮箸靴堂爾気ぁ

 《己心の魔》は自分の心に住む悪魔、積極的な偽我と言うことができるかも知れませんが、いずれにせよ、本物の悪霊に指導されないように、心をしっかりと観察する習慣を持つことが大切です。

続く


ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶
4−3 心の傾向性という記憶
4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない

−−−−−−−2009.06.29に続く−−−−−−−−−

5.潜在意識/霊体としての全エネルギー = 真の潜在意識


 良くある話ですが、反射的に悲観的な言葉がでてしまう、また自己弁護的な話の内容になってしまう、このような心の傾向性というものを、潜在意識と言う場合がありますが、これは心に刻まれた一種の記憶であるという話をしました。記憶ですから、それ自体に意識はありません。

5−1 潜在意識の本質

 しかし、潜在意識は完全に分離した意識があり、真の潜在意識のことです。では、この潜在意識は何者かというと、それは自分自身であることが多いのですが、それだけではありません。大別するなら、潜在意識は守護霊、指導霊、悪霊である場合、この三つに区分できます。

 \在意識が守護霊である場合

 人間の本質は霊であり、永遠の命を持つ生命エネルギーです。そして、転生輪廻を通して魂の進化のために修行を続けています。神が定めた義務教育の期間と考えれば良いでしょう。

 神は魂の兄弟を定められ、5人の分身と本体の合計6人を一つのチームとしました。元々は、個性ある一つの霊体のエネルギーを分光して兄弟となったのですが、長い転生輪廻の過程で、地獄から長く戻らなかった場合が出てきたために、魂の組み替えが行われている場合もあります。

 地上から天上界へ戻ったときに、エネルギーとして融合し、地上の体験、知識、学びの内容を共有します。魂の兄弟とは全てが自分自身です。一人かと思えば六人、六人かと思えば一人、です。六人が全く同じかというとそういうわけではありません。

 交代で地上に出ていますから、多生の個性の違いがあります。自分の中に、六つの個性と意識があると考えれば良いと思います。なぜこの様なことが言えるのか、その原理については、「2−/瓦狼方自身である」の中で説明した「一則多、多即一」「真我と偽我」を参照して下さい。

 原則として、次に地上に出る魂の兄弟が、地上にいる貴方の守護霊を勤めています。守護霊は地上にいる貴方が本来の目的を果たせるように、様々なインスピレーションを送るのが仕事です。しかし、守護霊の波動と貴方が導通しなくなると、守護霊は指導できなくなっていきます。

続く

−−−−−−−−−−

◆ トヨタが迎える存亡の危機

 昨年のリーマン・ブラザース破綻の直後から、GMやクライスラーの経営危機が表面化し、実質上破綻、政府の支援によって再建を図っています。しかし、おそらくは二度目の破綻を迎え、資産の一切は解体され、他社に吸収されるか消滅するだろうと筆者は考えています。

 では、トヨタ自動車は安泰かと言えば、全くそうではありません。かつてトヨタはトヨタ銀行と言われるほど豊富な内部留保を現金をはじめとする流動資産として持っていました。しかし、GMやクライスラーの苦境を横目で見ながら、世界への進出を加速させ、GMを追い越し世界一になる目標を追求してきました。

 その絶好調にあるときに昨年の経済危機を迎え、経営環境は一変しました。私は資本主義の崩壊に備えて、その対策を15年に渡って実施してきたのですが、世界のトヨタをはじめ大企業の多くは、全くそうではありません。拡大成長を善として、「いけいけどんどん、乗り遅れるな」というわけで、政治経済の本質的な変化を全く見ていなかったのです。

 すなわち、税引き利益の蓄積を、流動資産から固定資産へ、分かりやすく言えば、現金を設備と土地へ変え、同時に多くの人、そして下請け企業を抱えるようになっていきました。トヨタの有利子負債、すなわち借金が現在12兆円もあります。

 企業は、この借入金の利息と元金の返済を定期的に確実に実行していくことが、大きな信用になります。もし、その返済が滞ったり、弱点が見えたりすると、株式市場から大きな試練を受けることになります。株式の暴落となり、社債の発行と銀行からの融資に支障が生じてきます。

 昨年の金融危機発生以来、トヨタの動きを観察していると、彼らは現在の危機を本質的に理解していないように思います。彼らはこの不況はいずれ元通りに回復すると考えているようですが、ここに非常に大きな問題があります。

 いずれ、トヨタは存亡の危機に直面するだろうと筆者は観ています。日本政府が救済する事になるやも知れません。


ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶
4−3 心の傾向性という記憶

-−−−−−−−−−−−−−2009.06.26に続く−−−−−−−−−−

4−4 心の傾向性とは本来善でも悪でもない

 心の傾向性を取り去ってしまうと、個性というものがなくなり、結局は自と他の区別が無くなります。神のエネルギーが拡散して魂が誕生したときは、皆同じ魂であり、個性というものは無かったはずです。自己という意識は、全部の魂が共有していたはずです。

 しかし、転生輪廻を重ね、異なる体験をする内に、自己と他という意識に違いが出てきて、自他を区別するようになり、自己という魂となったわけですが、しかし、魂の奥深くには自他を区別しない共通のエネルギーを持っています。それが、神の子であり、皆兄弟であるという根拠となっています。

 ですから、心の傾向性というのは、本来中立であり悪でも善でも無いのです。ただし、バランスが取れていないときに問題が起きることが多く、あるいは時と場所が適切でないために悪となって現象化する事があると言えます。

 例えば、楽観的な性格と悲観的な性格を考えた場合、楽観することも悲観することも、そのままでは悪でも善でもありません。しかし、台風が目前に迫っているのに楽観で押し通して大きな被害をみすみす出してしまえば、楽観は悪となりましょう。しかし、最悪を想定して周到な準備をしていれば、被害は最小限となり、悲観は善となります。

 時に楽観的になり、時に悲観的になる、その《時》に応じてどちらにでもなることができる必要があります。楽観的にも考えられ、悲観的にも考えることができる、時と場合によって両方を鑑みて行動を決定する、すなわち楽観と悲観を超越して一段高い心境になることができる、そういうバランスが取れていることが大切なのです。

続く

−−−−−−−−−
以下は経済の話

◆ 嵐の前の静けさ

 筆者が経営する会社の売上げは依然として1/3に減ったままです。毎月数百万円づつ赤字が出ています。しかし昨年、いよいよ最初の経済衝撃波が近いことを予感し、今期(昨年の8月から今年の7月まで)の最初の4ヶ月間でかなりの利益が出るように、前記から様々に工夫して来た事が効を奏し、その蓄えを現在まで食いつぶしてきました。

 しかし、その蓄えもいよいよ無くなります。来月、いつもよりかなり少ない賞与を出して、今期は赤字に転落します。8月から、全員の給与を大幅に削減し、当分のあいだ賞与を停止すると半年前に予告してあります。

 数ヶ月前、政府の緊急融資制度を利用し、当社も5,000万円を借り増し、借金が約10,000になっています。しかし、返済年数を7年と10年に切り替えたために、毎月の返済額は従来よりかなり少なくなりました。なぜ借り増しし、返済期間を延ばしたかというと、ゴールドに変えてある内部留保の取り崩しをできるだけ先延ばししするためです(今後の未曾有の危機に対する私の戦略)。

 今、中小企業、大企業の多くは、政府の景気対策である様々な融資制度を使い、目一杯の借金をして、なんとかしのいでいます。簡単に言えば、運転資金という名目で借りた資金を、現在は食いつぶして生き延びているのです。ですから、みんな「早く景気回復して欲しい、このままだと資金がやがて底をつく」と祈るような気持ちで耐えています。秋口から底をつく会社が続出すると私は観ています。

 世界の各国政府、日本もそうですが、時価会計の凍結という非常手段、すなわち粉飾決算(決算のごまかしの事)を認め、更に大量の紙幣を刷って供給し、必死に金融システムの安定化に勤めています。そして、年金資金等を最大限に活用し、株式を大幅につり上げて来ました。そのために、現在は不思議な静寂が保たれているのです。多くの善良な国民は、今にも世界中の国家というダムが決壊しそうな事に全く気づいていません。

 今は、未曾有の危機、嵐の前の静けさであることを読者には知って欲しいと思います。今年の秋口から後半、そして来年にかけて再び深刻な状況が現れてくると私は観測しています。その後、真の危機が到来します。

今後、時々経済の話や、雑談を交えていきたいと思います。


ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
4−3 心の傾向性という記憶

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性
4−1 通常の記憶
4−2 パターンの記憶

−−−−−−−−−−−−−2009.06.24に続く−−−−−−−−−−

4−3 心の傾向性という記憶

 《4−2 パターンの記憶》が表面意識の《働き方》そのものに作用するものである場合、《心の傾向性という記憶》になります。

 この世に誕生して魂のDNA△魄き継ぎながら、新たな体験の中で新たな心の傾向性,鯀呂蠑紊欧討います。物事の考え方や、受け取り方、表現の仕方、いろいろとありますが、魂のDNAを元にして表面意識を動かすための《心の傾向性という記憶》が修正され、また新たな記憶も創られていくのです。

 心の傾向性とは、昔のレコード盤は溝が刻印されており、盤が回転するとその溝に沿って針が動き、その微妙に振動する針の動きを電気信号に変え、増幅されて様々な音色が再現されるに似ています。音色が表面意識であり、溝という刻印が《心の傾向性という記憶》潜在意識,冒蠹します。

 人生において、何かに失敗すれば悩んだり考えたりします。同じは失敗がくり返されると、次第に自分の欠点を知ることになります。そして、それを直そうと努力するようになります。何度もくり返すことで、レコードの溝が次第に修正されていくのです。

 転生輪廻は通常数百年に一度ですから、全く異なる時代、環境の違い、文明の違いの中に生まれてきます。ですから、前回はそれほど大きな問題にならなかった魂の傾向性も、今回は新たな問題として浮上することもあります。

 このレコードの悪い部分の溝を早く修正し、新たな良い部分の溝を刻印するという積極的な作用が、釈迦の八正道であり、成功哲学であり、私が提唱する《心の傾向性の修正方法》《自己改造三点セット》です。

続く

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性
−−−−−−−−−−2009.06.22に続く−−−−−−−−−−

4.潜在意識 神犬泙譴討ら形成された部分−−−現在の心の傾向性


 後天的に形成された潜在意識 埒瓦侶晃性》の本質について考える前に、記憶という事をまず考えてみましょう。

4−1 通常の記憶

 生まれてから色々な体験や学習を通して記憶された膨大なストックが心の中にあります。通常の記憶形態を考えてみると、記憶を思い出すということは、表面意識にその記憶を載せるということです。

 そこには、《記憶内容を認識する》という工程が必ずあることに気がつきます。

4−2 パターンの記憶

 パターンの記憶とは次のような事です。

 例えば歩くとき、目標さえ意識的に決めれば無意識に歩くことができます。スポーツも訓練すると表面意識をあまり使わずとも肉体をコントロールできます。反射神経が体を動かすという言い方もできますが、神経の中に、どのような順番でどのように協調しながら筋肉をコントロールするか、そのようなプログラムがあるはずがありません。

 また、楽器の演奏を考えると分かります。ピアノの練習をした人は多いと思いますが、最初は考えつつ、運指を覚えながら練習します。やがて指が勝手に動くようになります。楽譜の一つ一つを見るのではなく、ひとかたまりとして捉えているのであり、どの部分を弾いているのかに意識が監視しているだけで、難しい曲や長い曲なども、いとも簡単に弾いてしまいます。また楽譜を見なくても弾けるようになります。

 訓練によって覚えたパターンは、その一つ一つの要素を全て表面意識が認識しなくても、全体の流れを監視をしているだけで、演奏したり、体が自然に動くようになります。しかし、一つのパターンとして記憶するためには、繰り返し繰り返し同じ訓練をし続ける必要があることが実体験から分かっています。何百回、何千回、何万回とくり返さなくては本物にならないわけです。

 表面意識が細かいことを《認識しなくても》、一連の動作や一連の演奏ができるわけですが、これはあたかも潜在意識の作用であるかのように見えます。後述しますが、優れた演奏家やスポーツ選手になると、真の潜在意識が実際に指導し援助するということが実際にあることも事実です。

続く

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
2.表面意識(顕在意識)
−−−−−−−−−−−−2009.06.17に続く−−−−−−−−−−

3.潜在意識◆深錣箸靴討良分−−−魂のDNA /個性/本来の心の傾向性

 妊娠して3ヶ月目ぐらいに肉体に宿る魂であり、霊としての意識はかなり制約されたものであるようです。霊が蚕(かいこ)のように繭(まゆ)に入っている状態と例えられるかも知れません。誕生後に心が芽生えて発達するための遺伝子DNAが埋め込まれていると考えるべきです。

 この時点で、意識があるのか無いのかと言えば、受胎後お腹の赤ちゃんと話をしたという事などを聞くと、意識はあるようです。(△鉢が導通しているとも考えられるので、△頬榲に意識があるのかどうか、筆者には分かりません。)そして、一度、地上の空気を吸うと、過去の意識と記憶は例外を除いて封印されてしまいます。

 堕胎、死産など、あるいは生まれてすぐに事故や病気で死んだような場合、天国でその魂はやはり幼児の意識のままとなり、霊として大人になるまで長い時間が費やされると、幾つかの霊言の中で証言されています。(「ベールの彼方の生活」参照)

 従って、種としての霊魂△話肋紊鵬蠅鮟个掘∪長して花を咲かせ、実を成らせるためのものであり、ひまわりの種はひまわりを、朝顔の種は朝顔を咲かせていきます。ただ、ひまわりの花として、大きく咲くか、雨風に打たれて傷つくか、咲かずじまいか、それは誕生後の生き方、持って生まれた宿命、そして運命の開拓に掛かっています。

 このDNAとは何かと言えば、個性であり、個性とは《心の傾向性》の事です。カルマとも言います。ですから、この種が芽を出し、成長すると天国にいたときの霊としての《個性を引き継いだ心》として発達していくのです。《引き継いだ》という意味は、全く同じであるという意味ではありません。ここが非常に大事な点です。

続く

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
2.表面意識(顕在意識)

◆ 2−ァ”縮粍媼院文穏澎媼院砲叛在意識

1.言葉の定義
−−−−−−−−−−2009.06.15に続く−−−−−−−−−

2.表面意識(顕在意識)


 この世(現象界)に生まれると同時に、魂のDNAを持った《⊆錣箸靴討凌粥佞徐々に成長し、やがて自我(表面意識)が芽生えます。お乳が欲しいと泣き、おしっこで気持ち悪いと泣き、心地良いと笑います。自我は、赤ん坊の時から既に育ち始めます。やがて、自と他を区別し、比較し、環境や様々な経験の中で、自己防衛本能や自己顕示欲、さらに名誉欲や支配欲なども芽生えていきます。

 HP 七つの封印 「2−Α/寝罎筏恐罅廚撚鮴發靴泙垢、表面意識全てを偽我、潜在意識を真我と考える、または説明する人が居ますが、それは誤りであるとするのが筆者の説であり、それは様々な現象を分析して観れば明らかなことです。例えば次のように考える良く分かります。

 死後、あの世で《あか落とし(迷い・執着を捨てること)》をしますが、個としての意識全部(表面意識+ 椨◆砲鬚△寮い忙って帰ります。そして、《N鄲里箸靴討亮己の全エネルギー = 真の潜在意識 = 魂の兄弟》と合体し、エネルギーの交換をし、新たな体験と学びの成果を共有します。

 もし、《現世の表面意識+ 佞鮖って天国へ帰らない場合は、あの世において現世の体験と記憶がなくなり、この世に生まれたことの一切が無になります。それでは、転生輪廻する意味が全くなくなります。

 表面意識は肉体を持つことから来る様々な迷いに非常に翻弄されやすい部分です。しかし、迷いを断ち切る、あるいは適正に表面意識をコントロールすれば表面意識もまた真我となります。逆に、,寮犬泙譴晋紊坊狙された潜在意識の部分は表面意識の在り方で、真我ともなり偽我ともなります。

 以上が表面意識はいつでも真我と成り得るという私の説の理論的根拠です。迷いの多い中で真我として生きる、そのために八正道の教えがあり、更に神理が地上に蒔かれている理由であり、そしてそれは正しく神の慈悲であるのです。

                  《表面意識》即《真我》、《真我》即《表面意識》

 これが究極の目標《悟り》なのです。

続く

ランキングUPにクリックの御協力を御願いします。
               ↓
 http://airw.net/newage/rank.cgi?id=kumano

参考 「七つの封印」 http://www.the-seven-seals.jp/

posted by: 窪田光治 (くぼたこうじ) | 真我と偽我/潜在意識と表面意識 | 08:35 | comments(2) | trackbacks(0) |-